医師紹介

林 智彦 TOMOHIKO HAYASHI

林 智彦 TOMOHIKO HAYASHI

内科・下肢静脈瘤

患者さんと二人三脚で、和やかに。

皆様はじめまして。
この度旧武田医院を引き継ぎ、大池クリニックとして開院することになりました。
内科診療をメインに、下肢疾患(下肢静脈瘤など)やプライマリーケアを担当します。
私事ですが、大学時代は東京で過ごしましたが、生まれも育ちも豊橋です。
今の豊橋は昔に比べると、市全体が新しく様変わりしてきていますが、それでも昔からの豊橋を感じる場面も多々あり非常に懐かしくうれしい思いになります。生まれ故郷の豊橋で、地域住民の皆さんと仲を育みながら医者をすることが僕の小さい頃からの夢でした。この度大池クリニックを通してこのような医療ができることに大変感謝しています。
「患者さんと二人三脚で、和やかに。」を信条に、地域住民の方々が通いやすいクリニックを目指します。患者さんへの話しやすい雰囲気づくり、丁寧な診療、的確な診断、わかりやすい説明を大切にしています。
病院との連携による紹介受診、入院対応も行っています。また、来院できない患者さんにも対応できるように訪問看護、訪問診療も実施しています。
経験豊富な看護師も常在しており、栄養面など保健指導も充実しています。
職員全員が「仲良く」を意識し一致団結してクリニックをつくり、クリニックだからこそできる充実した医療を提供し地域住民の皆様から頼りにされるクリニックになりたいと思っています。
どんなことでもお気軽にご相談下さい。